会社紹介

ハリウッド流の事業戦略

多様な事業領域と将来性

「快適さ」というブランドを発信。
多彩な事業をアグレッシブに展開しています。
私たちが提供する「快適さ」のベースは、お客様に満足していただくこと。私たちは、アミューズメント事業を中核に据えながらも、既成の概念やワクにとらわれず、自由な発想を360度に拡大し、「快適さ」を探求した新しい事業にも積極的に挑戦しています。「快適さ」にこだわり続けてきた私たちだからできる、一歩踏み込んだ付加価値の高いサービスを発信していければと考えています。

事業紹介

アミューズメント事業

全国へ着実に店舗を広げているハリウッドチェーン・成通グループ。現在、岡山・広島・東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・福岡の各エリアに、アミューズメント34店舗を展開しています。ドミナント戦略による集中出店で、その地域でのナンバーワン企業として同業他社を圧倒。今後も積極的に、日本全国に拠点を拡大していく予定です。 店舗情報はこちら
不動産事業
ホテル事業
駐車場事業
物販事業
飲食事業
農業事業(SEITSUファーム)
養鰻事業
経営コンサルタント事業 等


所有する50を超える不動産を活用して、様々な事業を展開しています。ビックカメラとダイワロイネットホテルを中核テナントに誘致した「成通岡山ビル」は、岡山駅前のランドマークであり、新たに取得した「ドレミの街」(地上7階地下2階)を含め、岡山駅前の大型再開発により地域の活性化を推進するなど、さまざまな視点から、多角的な事業を推進していきます。

競争優位を確立する店舗戦略

ドミナント戦略で地域ナンバーワンの店舗を構築。
ハリウッドチェーン・成通グループでは、広い地域に分散して店を出すのではなく、狙いを定めた商圏に集中出店するドミナント戦略を採用し、その商圏では圧倒的なシェアを確保しています。やみくもに全国に店舗を配置するのではなく、勝てる地域で集中的に出店し、人員配置や資金投下、効果的な広告宣伝など、効率的な投資を行っています。例えば、岡山市街地の中心であるJR岡山駅周辺には総台数約2200台を有する6店舗を集中出店。また、郊外型大型店においても然り。近隣に同じ規模の店舗をつくり、他社を寄せつけない強固な基盤こそが強みです。

このページトップ