仕事紹介

社会人・プロを育てる環境

多様な事業領域と将来性

スタッフ一人ひとりが前向きに仕事と向き合い、
将来の夢をしっかりと持っています。
入社後3年目までに離職する割合は大卒で30%を超えると言われています。その理由の多くは、「仕事が自分に合わない、つまらない」とのこと。「何のために働くのか?」ハリウッドチェーン・成通グループでは、各人の働く意義や将来の目標を明確に設定して、社会人・プロフェッショナルとして成長できるような教育環境を整えています。そんな人づくりこそ、ハリウッドの躍進の原動力になっています。

独自の人材育成

教育・研修
ハリウッドチェーン・成通グループでは、教育・研修に特に力を入れています。

入社後、岡山において、新入社員研修を受けます。まず、社会人としての心構えや「なぜ働くのか?」といった根元的な認識について学びます。例えば、些細な失敗やお客様のクレームなどで落ち込むこともあることから、「社会人にとって、仕事における失敗やトラブルは日常よくあること。その失敗などを乗り越え、トラブルを解決することにより、自分の成長につながる」といった社会人としての考え方を学びます。その後、店舗における実務研修で接客の基礎をしっかりと身につけ、一人前のスタッフとして活躍していただきます。

さらに、定期的なフォロー研修や役職者教育などを通じて、一流の社会人・会社人に成長することができます。

<研修の流れ>

1.新人研修
・社会人としての心構え
・働く意味を理解する
2.店舗研修
・接客サービス
・店舗営業に関する様々な事柄
3.フォロー研修
・各仕事内容、職務に応じた研修内容
EQ理論
ハリウッドチェーン・成通グループでは、10年前から教育研修で「EQ理論」をベースにしたコミュニケーショントレーニングを採用しています。

「EQ理論」とは、エール大学心理学部長のピーター・サロベイ博士などを中心に研究が進められている理論で、米国ではトップ企業500社の内の80%が採用している手法であり、人間関係が何よりも重要視されるサービス業にとって理想的なトレーニング手法です。

EQとは、社会生活を送る上での【心の知能指数】と訳され、EQは本人の努力により開発や成長が可能とされているものです。ハリウッドチェーン・成通グループでは、教育や研修のあらゆる場面で活用し、各人の能力向上や意識改革に役立てています。
キャリアアップ
新卒社員は全員、現場である店舗からスタート。これは、メーカーなら製造現場、デパートなら販売現場など、全ての業種で行われていることです。
現場を理解していなければ、俯瞰的に物事を判断することはできません。本社において「人材開発」や「営業企画」などの仕事をする人も、現場での経験が不可欠です。

このページトップ